上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF6036.jpg

810号機 完成 脚もつけてみました なんか写真が上手く撮れてません


DSCF6043.jpg

エンジンと赤外線受信機も取り付け完了
プロペラの位置が多分丁度良い重心位置だと思うがバッテェリィを何処につけたらよいでしょう
まあ 飛ばしてみましょう いつも最初は飛ばないから


DSCF6042.jpg

気になる重量は電池無しで 9g すこし重いんではないか  メタボリックだあ
 
   先週 診察を受けたとき 久しぶりに身長、体重、ウエストを測定
   あら 服着ていても 1k やせてら 嬉しいと思っていたら  10k 痩せて下さい
   ガ-ン  笑いながら メタボリックですよ!  810号機も一緒か


DSCF6053.jpg

              集合   もどき号

DSCF6050.jpg

              翼面積が小さいですね 不安になってきた


スポンサーサイト
2008.09.23 / Top↑
DSCF5964.jpg


昨日のフライトは808号機

下恵土エア-ポ-ト上空を気持ち良く飛ぶようになった 以前このエンジンを利用した
713-2号機は飛びがいまひとつ 重心位置でしょうか やはり双発は難しいですね



DSCF4198.jpg


ミニュ-ムの壊れた主翼を利用した ミニュ-ムもどき号 716号機



DSCF4895.jpg


非常に良く飛ぶので 次は 低翼のスポ-ツ機をイメ-ジした803号機



DSCF5601.jpg


じゃあ 今度は 翼が2枚と 言うことで WWⅠ機体のイメ-ジで806号機



DSCF6025.jpg


本日は朝から雨、 工房は久しぶりに涼しい ヘリを手直しするか? でもその気にならない
頭の中で戦闘機をつくれ! つくれ!  もどき号の最終版を 
適当にネットからDLして拡大コピ- うん これで行こう チョット自信が無いので
プロフィ-ルで作成  810号機 あとはメカを搭載

F4EJ ファントム 


DSCF6028.jpg



DSCF6033.jpg


中央に ジェットエンジンならぬプロペラとモ-タを搭載 上手く飛ぶでしょうか
エンジン搭載前のグラインドテストはス-と飛んで行く

最後の下恵土エア-ポ-トでテストフライトだあ



2008.09.21 / Top↑
DSCN0015.jpg

9月5日 残りの夏休みがやっと取れて県営名古屋空港から四国へ出発
県営になってから初めての利用 こじんまりしてます 乗客30人位でしょうか


DSCN0020.jpg

松山空港に到着 座席が後ろの方でしたので すでに他の人はいません
シナモンがパチリ  小さなカメラはこんな時が便利ですね~

CRJ-200 ボンバルデイア スマ-トな機体ですね 軽量ですから離陸の時の
加速が早いですね  ただ脚を入れたり出したりするときに ガ ガ-ンと振動が
来ます エ- 大丈夫と思いますね これさえなければ合格


いよいよ レンタカ-で1200Kの四国一周の旅のはじまりで-す


                                     ふ~ 疲れたなあ~


IMG_0907.jpg

松山空港で夕方 到着便を送迎デッキで撮ってみました


IMG_09121.jpg

短い滑走路ですので 送迎デッキ正面ではまだ足がついたまま 加速加速!


IMG_09132.jpg

やっと テイクオフ  

むずかしいですね! これから自分のレパ-トリ-へ入れようかな


IMG_09163.jpg

無事目的地まで


DSCF6018.jpg

SVA808号機を改修しました カ-ボンで主翼を補強 赤外線受信機を前のほうへ移動


DSCF5964.jpg

新しい下恵土エア-ポ-トでの初フライト 飛びましたハ-フスロットルで上昇します
旋回時の巻き込みも無く 小回り自由 スロットル 上げると双発機の共鳴音が聞こえます
やった 成功じゃあ


2008.09.14 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。