上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
レチナの撮影結果の中で 数枚右側に、又は下側に明らかに、光が入ります
単純に右側じゃあと決めましたが、考えると逆さまにして右側 通常では左です
上手く撮れてないですが 写真 おもしろくねえ!
mini062705.jpg

ジャバラと本体が接着されている箇所を拡大して見ると 何となく隙間が?
適当に、薄い紙を三角に切って入るか探ります
mini062703.jpg

入りました 左右に動かして幅もチェックします
mini062702.jpg

正面側 ジャバラの奥です 明らかに紙が出ているのが確認できます
mini062701.jpg

隙間に上手く接着剤が入らないので薄い紙を切って隙間に入れます
ほんの少し 瞬間を入れて固定します
(この方法で良いのか分かりませんが、ここまでの分解は自信が有りません)
この後、フラットブラックのプラカラーで数回薄く塗ります 多分OK
内部などを清掃して完了    いずれテストしましょう


昔の愛用機と並べて見ました 意外とレチナが大きいです
mini062704.jpg

    そうそう 耳は右 完治未だ! ほんの少し 毎日 飛行機に数回搭乗してます  
    今日は未だ飛行機に乗ってません 大丈夫の様です
スポンサーサイト
2015.06.28 / Top↑
診察と検査 検査の結果は 随分右が良くなり、正常になった左に近くなっているようです
完治と言ってほしかったが、今月中は投資が必要の様です?


カメラのキタムラに寄ってきました 11枚ほど
mini061701.jpg


露出の設定は、まあまあ
mini061702.jpg


ピントが甘いが まあまあ
mini061703.jpg


これも一緒 距離の設定が、難しいね
mini061704.jpg


グレー表示
mini061705.jpg


今年も立派なアナベル  ピントが甘いのがグレー表示で若干ごまかしがききます
mini061706.jpg

ネガから専用のスキャナーで取り込めば良いでしょうが 通常の複合インクジェットプリンターの
スキャナーから PCへ 簡単の割にはそこそこ取り込めます

他の写真の結果は 時々写真右側、又は下側の方に白いボヤーとした箇所があります
ほぼ 同じ位置のようです 蛇腹から光が入っているようなイメージです
この蛇腹の左右をチェックしたら どうやら右側が補修してあるような? 
完全に日陰で撮影すると問題が無し 直射日光下で撮影すると 微妙に光が
影響しているのかな   いずれ時間が空いたら、補修痕と左側を補修してみましょう
mini061504.jpg

             補修後再テストした結果は再度報告予定です

2015.06.17 / Top↑
5月は体調を崩して大変でした ただの風邪から耳に来て、両耳 中耳炎になりました
特に右は聞こえず大変  やっとほぼ良くなり明日 診察と検査があります
   野鳥の声がきこえねえよ~  何処が悪くても嫌だね!

娘からプレゼントのカメラです 大きめのコンデジと同じぐらいですが重量があります
mini061507.jpg

首にかけれるようにストラップを作成
最初はグレー 合わないねえ  手芸屋さんで出来合いを購入 長かったので短く
手前が切って加工しました
mini061501.jpg

早速取付 合いますね?
mini061502.jpg

一番最初に触ったカメラは、覚えてないが やはり蛇腹で全てマニュアル操作
大体 操作は分かりました ただ、距離計がfeet表示ですピントが合うかなあ!
頭の中で約0.3をカケましょう
メーターの露出計があり それで設定しましたが 今はiPHONEの無料ソフトを
使用するか 一眼で絞り優先で数値を読んで設定すれば良いのかな
mini061503.jpg

24枚撮りを購入 何年ぶりだ! 個人的には サクラの方が好きだった
400の方がF8,F11に設定できるので良かったかな
mini061504.jpg

セットしました
mini061505.jpg

2回ほどシャッターを落として 裏蓋を閉めます 完了
mini061506.jpg

明治村等で撮れば良いでしょうが、取りあえず TEST、TEST 成功か失敗か!
10枚程撮影  本日 カメラのキタムラに現像を依頼しました

2015.06.16 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。