上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
mini140301.jpg
オイル交換時等、グリルが簡単に取れるようにグリルボタンを購入しました
取付方法はネット上に有りますので参考にさせていただきますが
位置決めが難しいので自分の方法でいきます

mini140308.jpg

左側の箇所に最初から穴が開いてますので それを利用します 
(写真はもうすでに完了してます)
ボルトを少しだけ頭を出して グリル側に粘土をつけてグリルを取付ます 
下の写真のように(右側本体) グリル側の粘土にマークが付きますので
ドリルで穴を開けます 左側完了 
今度はその穴と対象に右側も同様に開けます

mini140306.jpg
本体に粘土をつけ、グリル取り付け、グリルの右の穴からボルトを入れてマークします


mini140307.jpg
穴を開けます


mini140309.jpg
右側もワンタッチ用ボルト取付 タッチアップで止めておきます


mini140311.jpg
完成しました 粘土は何でも良いです 私はたまたまクーラー配管用が
有りましたので それを利用しました 簡単に穴の位置決めが可能ですよ


mini140310_20140331172102c01.jpg
ローカーカバーのコルクパッキンがへたっていますので パッキンのみ
購入しましょと思いましたがアルミカバーが非常に安く売られていましたので
一緒に購入


mini140313.jpg
ビフォー

mini140314.jpg
G17で貼ります へたくそ?

mini140315.jpg
アフター   エンジンルームが少しオシャレになりました

4月は冷却水関係を点検しましょう






スポンサーサイト
2014.03.31 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。