上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
診察と検査 検査の結果は 随分右が良くなり、正常になった左に近くなっているようです
完治と言ってほしかったが、今月中は投資が必要の様です?


カメラのキタムラに寄ってきました 11枚ほど
mini061701.jpg


露出の設定は、まあまあ
mini061702.jpg


ピントが甘いが まあまあ
mini061703.jpg


これも一緒 距離の設定が、難しいね
mini061704.jpg


グレー表示
mini061705.jpg


今年も立派なアナベル  ピントが甘いのがグレー表示で若干ごまかしがききます
mini061706.jpg

ネガから専用のスキャナーで取り込めば良いでしょうが 通常の複合インクジェットプリンターの
スキャナーから PCへ 簡単の割にはそこそこ取り込めます

他の写真の結果は 時々写真右側、又は下側の方に白いボヤーとした箇所があります
ほぼ 同じ位置のようです 蛇腹から光が入っているようなイメージです
この蛇腹の左右をチェックしたら どうやら右側が補修してあるような? 
完全に日陰で撮影すると問題が無し 直射日光下で撮影すると 微妙に光が
影響しているのかな   いずれ時間が空いたら、補修痕と左側を補修してみましょう
mini061504.jpg

             補修後再テストした結果は再度報告予定です

スポンサーサイト
2015.06.17 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。