上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
天気が悪く鳥見が出来ない日が続いていたので 直焦点化改造をWeb上で知り 先輩方のブログを
参考にして休日に少しずつ改造してみました 裏山へ散歩に行くときのお伴となればいいかな?

DSCN9058.jpg
本体を入手 メ-カの再生商品

DSCN9061.jpg
EOSマウントのアダプター リング等を入手 用意

DSCN9066.jpg
まずは マウントを取り付ける リングの加工

DSCN9069.jpg
段差の部分を削り取る 工具が少ないので これだけ削るのは大変 ああ疲れた

DSCN9077.jpg
裏側?を写真のように削る これをフロントパネルに取り付け EOSアダプタを取り付ける大事な部品
 

DSCN9075.jpg
フロントパネルを取り外すと レンズユニットと電子基板に分かれる

DSCN9086.jpg
慎重にレンズユニットを取り出します

DSCN9088.jpg
先輩方のブログを参考にユニットを分解します 右側のレンズ部を取るのが大変で 最終は下側の
AFレンズを残します 仮組して電源ON レンズエラー 再度分解確認して組み立て ON エラー
  
 冷や汗が出てくる 壊してしまったか?

もう一度ブログを確認 レンズの一番外側の筒のみ戻して組み立てる そういえば センサー用の
部品が筒に取り付けられている様子  慎重に組み立て仮組 ON 液晶に表示がされるように
なりました  ほっ ~~~

DSCN9090.jpg
加工したリング等をフロントパネルに取り付け ここまで一応 完成 歓声(2台目を買わずに済んだ)


DSCN9098.jpg
切った貼ったでEOSマウントを取り付ける おおきな口です

DSCN9099.jpg
簡易計測上ではフランジバックが少し長そうです

DSCN9113.jpg
サンヨンに取り付けてみました

DSCN9117.jpg
PKアダプタをさらに取り付け これからお伴となるSMC PENTAX 120mm f2.8を
付けてみました 先輩のブログなどでは 焦点距離が35mm換算で5倍ほどなるとか 600じゃあ!

確認したら やはりフランジバックの調整が必要の様 マウント加工かあ??? 盆休みを全部つかうぞ
スポンサーサイト
2011.08.13 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。