上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
天気が不安定で探鳥に行けないので ミニのお色直しとミニ製作を行いました

MINI 中央にある各スイッチが古いので色がくすんでおります 簡単にお色直しをしてやりました
DSCN0072.jpg


丁度良い具合にプラカラーがあります 当然つや消しの黒を塗る予定でしたが、
偶然フラットブラウンが有ったので チョット塗ってみました ムラムラです
DSCN0074.jpg
 

マホガニーならば良いでしょうが、まあ当分これで行くか やっぱり黒かなあ!
DSCN0075.jpg


ミニ製作
ネットで安いAC100Vのソケットとスイッチを購入、ホームセンターで合板を購入
航空ベニヤならば良いですが、どこにでもある合板でケースを製作、穴あけをしました
DSCN0113.jpg


ひさしぶりのハンダ付けです     AC100Vを使用しますから、ここは真剣に
DSCN0115.jpg


上側のテーブルタップと一緒です 但しスイッチ付き
(色々なタイプのスイッチ付きのテーブルタップも売ってますが?)
DSCN0116.jpg


残っていたミドリ(ゼロ戦用プラカラー)のスプレーで軽く塗装
DSCN0118.jpg




完成です そうですカメラの電池用  いつも探鳥に行く前は あっちで充電 こっちでも充電
充電器用テーブルタップです 全部で6個差し込み可能となってます いずれ足らなければ
スイッチの横側に 汎用のテーブルタップを取り付ければ 同時に10台ぐらいの電池の
充電が可能でしょう
DSCN0121.jpg

使用中のカメラがわかります
EOS-1DX、EOS7DMK2?、EOS70D等  3台ほど増設しなくては!


スポンサーサイト
2013.07.06 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。